有酸素運動だけではダイエットに失敗しやすい

ダイエットを有酸素運動だけで成功させようとしても、うまくいかないことがあります。ウォーキングや、ジョギングなどの有酸素運動を続けていれば、必ず痩せることができるだろうと考えている人は少なくないようです。確かに有酸素運動を行うことで中性脂肪が燃焼されるので、ダイエット効果が期待できます。人によっては、有酸素運動だけで体重を減らそうとしても、期待通りの結果が出せないことがあるようです。有酸素運動は、脂肪の燃えやすさを高める運動効果は得られません。人間の体は、年齢を重ねると筋肉が衰えやすくなり、筋肉量が少なくなると代謝の低い体になります。代謝の低い体では、運動をしても脂肪を十分に燃やすことができません。無酸素運動をして筋肉を強化し、基礎代謝の高い体になれば、有酸素運動による脂肪燃焼効率もより高いものになります。まず無酸素運動をして、それから有酸素運動をするという順番が、ダイエットではお勧めです。無酸素運動はバーベルやダンベルがあれば、自宅で気軽に行うことができます。整備の整った運動場や、そのための道具がなければならないスポーツと異なり、ジョギングやランニングのいいところは、場所や道具に関係なくできることです。ダイエット目的で運動をするなら、専用の場所が必要だったり、着替えや準備に時間がかかるものだと、続けることが億劫になってしまうので、不向きです。どんな運動なら、気軽に楽しく続けられるかを見つけることができれば、継続が苦にならずにダイエットをしていられるでしょう。ルーナサプリの口コミと評判を検証